ぎっくり腰になってから日にちが経つほど痛くなる原因|姫路市まつざき整体院

こんにちは。姫路市香寺町にあります。

腰痛、肩こり、膝の痛み、骨盤矯正、スポーツ整体、ダイエットに強い、根本改善まつざき整体院です。

 

 

「ぎっくり腰で腰が伸びんようになって来た」

 

 

このようなご相談を受けました。

 

 

「腰が痛くて、腰を曲げて歩いてる。痛みが出てから1週間くらい経っている。しかも、痛みが増している」とのことです。

 

 

見せていただくと、ぎっくり腰は治っているのに痛みが出続けてしまう状態でした。

 

 

ではなんで、ぎっくり腰は治っているのに痛みが出続けてしまうのでしょうか??

 

 

答えは簡単です。

 

 

今まで、まっすぐ歩けている人が急に腰を曲げて1週間くらい歩き続けると誰でも痛くなりますよね?

 

 

今の状態はぎっくり腰の症状ではなく、悪い姿勢を続けて生活しているので出てしまっている症状です。

 

 

初めは、ぎっくり腰だったと思います。

 

 

筋肉等に炎症があれば、ぎっくり腰になった日もしくは、次の日が一番痛いはずです。

 

 

転んでケガをした時も、その日か長くても次の日が一番痛いですよね?

 

 

それと同じです。

 

 

なので、ぎっくり腰になったことよりも

 

お問い合わせはこちら、

079-240-9803

 

JR溝口駅のすぐ目の前です。

 

神崎郡福崎、加西市、高砂市にお住いの方にも幅広くお越しいただいております。