なぜ、膝の成長痛になるのか?【姫路市香寺町まつざき整体院】

086381-e1543222231890

小学生の後半~高校生の間になりやすい「成長痛」。

一般的には、「身長が急激に伸びることが原因で、成長痛になる」と言われています。

 

しかし!!そんなことはありません。

例えば、「膝に成長痛の診断が出ました」との場合。

両ひざ同時に痛みが出た・・・身長が伸びたことが原因の可能性あり

片ひざのみに痛みが出た・・・身長が伸びたことが原因ではない

 

片膝だけが痛くなった場合、身長が原因ではないですよね?

これは、「体重増加のせいで」「年齢のせいで」にも当てはまります。

 

「体重増加のせいで」が原因でしたら痩せたらいいですが、身長や年齢はどうしようもないですよね。。。

 

なぜ、成長痛になるのか?

「身長が伸びる=骨が伸びる」です。

多くの体の骨は、縦に伸びています。その骨に沿って筋肉がついています。

その筋肉が硬かったら・・・?

骨が伸びるのを邪魔します。つまり、身長が伸びるのを邪魔します。

その結果、痛みを作ってしまいます。

 

筋トレを成長期にしすぎると、身長が伸びないといいますよね?

間違ってはいないのですが、正しくは「ストレッチを怠ると伸びない」です。

 

ストレッチをしっかりと行いましょう!