スポーツによるケガの状態を見極めよう|姫路市根本改善まつざき整体院

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


今回は、『スポーツをしている最中の痛み・スポーツをした後に出る痛み』について説明いたします。


根本改善まつざき整体院は姫路市にある、KOH サッカースクールの選手さんに『ケガについて』という題で講習会をさせていただきました。

やはり、サッカーの練習中や練習後に痛みが出る選手が多いことが現状でした。
『痛みがある=ケガ』と思っている選手の方も多かったです。その理由としても、「病院で捻挫だから安静にといわれた」からということです。

ここでは、『ケガとは何なのか?』『なるべく早くスポーツに復帰する方法は?』『ケガをする確率を下げる(痛める可能性を下げる)ためには?』ということについて説明いたします。
姫路市でスポーツをしている方は是非参考にしてください。
IMG_0693-e1522735755630

スポーツ時の痛みでケガの場合とは?|姫路市根本改善まつざき整体院


ケガとは・・・きっかけがあり『骨や靭帯・筋肉』に炎症が起こること

きっかけ(この動作をしたときに痛めてしまったと覚えがあること)
・相手選手とぶつかる
・高いところから落ちる

炎症(骨や靭帯・筋肉に傷がつくこと)
・皮膚の色が変わる
・腫れる
・押して痛みがある
・熱を持っている
この四つが重なれば重なるほど、炎症がある可能性が高まります。

炎症がある場合の治療法は基本的に『アイシング+固定』です。
アイシングは、氷で直接20分冷やしてください。氷をタオルなどで巻いてしまうと効果が薄れます。

炎症のあるケガにも様々な種類があります。
肉離れ・シンスプリント・オスグッド・捻挫・打撲・むち打ちなど。
肉離れや捻挫がスポーツをしている方に多いケガです。
実際に、姫路市根本改善まつざき整体院に来られる方にもスポーツをしていてのケガは、捻挫や肉離れが多いです。

肉離れの固定期間は、一般的に約2週間です。
姫路市根本改善まつざき整体院では、肉離れや捻挫において『クライオストレッチ』という方法を行っています。
アイシングとストレッチを交互に行うという治療法です。
クライオストレッチこそ、姫路市まつざき整体院が認知しているスポーツにいち早く復帰するための方法です。

回復スピードは肉離れなどの状態にもよりますが、その日のうちにある程度は動けるようになります。

試合や旅行などイベントがあることで、ゆっくり治せないという方もいらっしゃるかと思います。
固定期間は2週間ですが、スポーツに全力で取り組むまでにはそれ以上の期間がかかってしまいます。
2週間も固定していると、『リハビリが必要』になるからです。

固定している間、テーピングやサポーターは筋肉の代わりをしてくれています。
その間、筋肉は弱くなり硬くなります。
『固定期間が終わる=完治』ではありません。
リハビリをしないと繰り返してしまう可能性が高くなります。

姫路市根本改善まつざき整体院では、固定期間にリハビリを行うことができます。
ケガをしてしまった段階では諦めないでください。やるだけのことをやってから諦めましょう。
IMG_1118-e1504683426242

スポーツでケガをする可能性を下げるためには?|姫路市根本改善まつざき整体院


「スポーツにはケガが付きもの」といわれていますが、姫路市まつざき整体院はそう思いません。
ケガをする可能性をゼロにできるとは言いませんが、可能性は下げられます。

『スポーツをせずに、家で寝ていれば』などのつまらないことは言いません。
腰痛や肩こり・膝の痛みなど全ての症状において『安静にしていたら痛くない』という状態は、完治しているうちになりません。
思い切り動いても症状の出ない体を、姫路市根本改善まつざき整体院では目指します。


ここで、一つ質問をします。
スポーツを行う上で、同じ部分ばかりが痛くなることはありませんか?
・左の足首ばかりが痛くなる。もしくは捻挫をする。
・野球をしていて、肩ばかりが痛くなる。何度も野球肘を繰り返してしまう。

痛めてしまうたびに、練習を休んで治るのを待つ。
ライバルとの差が大きくなって、レギュラー争いから外されてしまう。休む回数や期間が長くなれば、そのスポーツを辞めてしまうこともあり得ると思います。

なぜ何度も同じ部分をケガ、もしくは痛みが出てしまうのか?
答えは簡単です。
治っていないから」です。

休んでいたら痛みが無くなった=治った』ではありません。

『休んでいる=安静』ですよね?
安静にしていて改善できるものは、『炎症』です。
いわゆる、筋肉や靭帯についた傷です。

例えば、『走り方が悪いせいで、一カ月に何度も転んで膝を傷つけてしまう』という人がいるとします。

こんな時、安静にしていて治るのは『膝についてしまった傷』です。
原因となっている『悪い走り方』は治りませんよね?

傷は治っても走り方が悪いせいで、何度も繰り返し膝を痛めてしまいます。

つまり、『膝に傷を作らないためには、走り方を改善しないといけません』ということです。
このような根本部分を姫路市まつざき整体院では改善していきます。

『筋肉が硬くなっていることが原因で起こる捻挫』も安静にしていれば捻挫は治りますが、硬くなっている筋肉は柔らかくなりません。むしろ、固定している間に筋肉は硬くなっていきます。


つまり、『スポーツでケガをする可能性を下げるためには?』ということですが・・・
『捻挫や肉離れの原因を改善する』ということです。
筋肉と関節の問題を改善することで、ケガをする可能性は下げられます。

筋肉の問題・・・筋肉の柔軟性の低下+筋力の低下
関節の問題・・・関節の動く幅が低下(膝がしっかり曲がる・しっかり伸びるなど)

この問題を改善すれば、同じ場所ばかりケガをする可能性は下げられます。

『相手の選手と勢いよくぶつかった』などケガを避けられない事もあります。
しかし、このような場合でも筋肉と関節の状態が良ければケガをする可能性は下げられます。

スポーツでケガをしてしまった場合でも、筋肉と関節の状態が良い方が治りが早いです。
IMG_1313-e1522735731791
姫路市まつざき整体院に来られている、患者様の足をお借りして説明していきます。
*ベットの色と靴下の色が似ているので見にくいですが、すいません。

右足首と左足首を自分の方に曲げてもらっている状態です。
・捻挫をしているわけでも肉離れをしているわけでもありません。
・症状は左足首の痛みです。
・歩くくらいでは痛みはでないし、転んだりしたわけでもない。
・何年か前に、左足首を捻挫した。

明らかに、左の足首の方が曲がっていないですよね?

簡単にゆうと、左足首の動きの低下が痛みを作ってしまいます。
足首の動きを制限している原因は、人それぞれですが考えられることを簡単に紹介していきます。
・足首の関節の問題
・ふくらはぎにある筋肉の柔軟性の低下
大きくまとめると、この二つです。

足首は、自分の方に曲げるときと、反対に伸ばす時では使っている関節は違います。
先ほど、足首の関節の問題とひとまとめに言いましたが、足首周辺にも数多くの関節があります。

一般的な治療院は、この足首の痛みを治すために・・・
・電気を当てる
・マッサージを行う
・湿布をはる
このようなことが多いと思います。
全て、筋肉に対する施術です。
しかし、筋肉が柔らかくなるわけではないので、動きまでは改善されません。

姫路市まつざき整体院では、関節の矯正と筋肉のストレッチを行います。
症状を止めるだけではなく、原因を改善いたします。

スポーツのケガをいちはやく改善したい方や、何度も同じ部分を痛めてします方は、姫路市まつざき整体院にご相談ください。



お問い合わせはこちら、

姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。