スポーツ時の姿勢とパフォーマンス向上の関係性って?|姫路市まつざき整体院

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


今回は、『スポーツ時の姿勢とパフォーマンスの関係性』についてです。

ご存知ですか??
平昌オリンピックでメダルを獲得した、スピードスケートの小平選手は4年前のオリンピックでは入賞することができませんでした。それが今となっては、世界記録保持者となっています。

何を改善して、世界新記録を作ることができたのか?
それは『姿勢の改善』です。
以前は、低い姿勢を意識して風の抵抗を少なくしていたそうです。ただ、姿勢を低くしすぎることで「股関節の可動域が低下してしまっていた」とのことです。

姫路市まつざき整体院では『可動域の低下を改善することで、体の異常や症状の改善とスポーツのパフォーマンス向上』を行います。



根本改善まつざき整体院は姫路にあるのですが、姫路に住んでいるスポーツマンは徐々に姿勢矯正が始まっています。

一流選手で、姿勢が悪い人っていますか?いませんよね。
姿勢が悪くて一流なのであれば、姿勢を改善すると更なる高みを目指せます!

このブログを見ていただいている方は、姫路付近に住んでいる方が多いかと思います。
特に姫路に住んでいる方は、参考にしてください。
スポーツのパフォーマンスをライバルたちに差を付けましょう!!
003-e1519092187995

姫路市まつざき整体院の考える姿勢矯正とトレーニングの関係性



まず、「姿勢は何故悪くなるのか?」について説明していきます。

姿勢を支配しているには、『関節』『筋肉』です。
関節は、体の一番奥にあり動作を行うときの軸となります。
歩く、自転車をこぐ、泳ぐなどの全ての動作で関節を使っています。一番奥にあるので、関節が動かなくなると体の可動域が狭くなります。
つまり、関節に引っかかりがあるとスポーツ時のパフォーマンス下げてしまいます。

beforeの写真のように、腕が上まであがっていなければ、野球で速い球が投げられますか?バレーで強いスパイクが打てますか?
パフォーマンスを下げるだけでなく、ケガをしやすい体にもなってしまいます。ケガをしてしまった時の改善までも時間がかかってしまいます。


では、関節をどうすればいいのか?
動くようにすればいいのです。

関節は、『動けば正常、動かなかったら異常』という見方をします。
動かない関節を動くようにするのが、関節の治療です。

姿勢が良い状態でトレーニングを行うのと、姿勢が悪い状態でトレーニングを行うのとでは、同じトレーニングを行っていても効果には差が出ます。
厳しい練習を長い時間かけて行うのであれば、その効果を高めたいですよね?


そのためには、関節だけではなく筋肉の状態を高めないといけません。
姫路市まつざき整体院の、筋肉の異常とは『筋力の低下と柔軟性の低下』です。

弱くなってしまった筋肉にはトレーニングが必要で、硬くなってしまった筋肉にはストレッチが必要です。

トレーニングやストレッチを行うことが、筋肉の問題を根本的に改善するための方法です。
IMG_1120-e1518236567737

姫路市まつざき整体院のストレッチやトレーニングの考えは?


先ほども出てきた、『筋肉の異常は、柔軟性の低下と筋力の低下』について、姫路市まつざき整体院の考えを説明していきます。


関節の異常は動く幅が狭くなること、説明しました。
筋肉は硬くなることが、一つの問題と説明しました。

この二つ似ていませんか?
「体が硬くなった=動く幅が狭くなった」と表現しますよね?

「体の柔軟性が衰えてきたから、筋肉のストレッチをする」という方は多いかと思います。
もちろん、間違いではありませんし体にとってデメリットもありません。

しかし、『体の柔軟性が衰えてきた=筋肉が硬くなった』とは限りません。
『体の柔軟性が衰えてきた=関節の可動域が低下した』という場合もあります。

筋肉は、必ず関節をまたいでいます。
筋肉が硬くなると、その奥にある関節にも悪影響を与えます。
逆に、関節の動きが悪くなると、周りの筋肉の柔軟性も悪影響を与えます。

筋肉のストレッチを毎日頑張っているのに、全然柔らかくならないという方は、姫路市まつざき整体院にも多くいらっしゃいます。
そういった方の多くの原因は、関節にあります。
骨盤矯正などの関節の矯正を行うと柔軟性が高まります。

もしくは、ストレッチを行う筋肉を間違えているかもしれない。
次は、『ストレッチが必要な筋肉は、どう判断するのか?』について説明していきます。
IMG_11101-e1518236359558

ストレッチが必要な筋肉はどう見極める?|姫路市まつざき整体院


筋肉のストレッチ方法は数多くあります。
ストレッチ方法は、雑誌やyoutubeなどにも載っていますが、『どのストレッチをすればいいのか?』『どこまで柔らかくすればいいのか?』というところは分からないという方は多いと思います。

筋肉を柔らかくしようと思えば、当然ですが硬くなった筋肉に対してストレッチを行わなければいけません。

柔らかい筋肉にストレッチを行うと、硬くならないようにする予防にしかなりません。


まずは、『どこの筋肉に対してストレッチが必要なのか?』ということを知らなければなりません。
つまり、自分の硬くなった筋肉を見極めるということが必要になります。

全ての筋肉をストレッチすれば問題ないですが、時間もかかりますので続けることが難しくなります。
ストレッチは、続けることで効果が出てきます。

仕事やスポーツの合間に行うので、硬くなってしまった筋肉を見極めておこないたいですね。


筋肉には、『ここまで行けば正常』という角度が決まっています。
一つのストレッチを例に挙げて説明していきます。
IMG_0768-e1520063955494
ストレッチはただ行えばいい・・・?|姫路市まつざき整体院

姫路でも、筋肉を柔らかくするためにストレッチをしているという方は多いと思います。

ただストレッチをするだけでも、ストレッチをしないよりかは効果はあります。
よりストレッチの効果を高めるためには、『目標を知る』『どこの筋肉をストレッチしているのかを意識する』ということが必要です。

上の写真のストレッチは、『肩甲骨にある後方関節包』のストレッチです。

右腕のストレッチを行っているのですが、手のひらが床につけば正常です。

ストレッチを行うときに、肩甲骨の後方関節包を意識して、床に手がつけば正常ということを理解してストレッチを行う必要があります。


難しいですよね!?

姫路市香寺町にある根本改善まつざき整体院では、症状の原因解明はもちろん、どのようなストレッチが必要なのかまでを説明いたします。

姫路でも腰痛や肩こりで悩んでおられる方は数多くいます。
腰痛も症状でまとめられますが、腰痛の原因は人によって違います。


腰痛が無くなるストレッチ・・・などよくありますが、それも人によって違います。

腰痛や肩こりで悩んでおられる方は、姫路市まつざき整体院にご相談ください。


お問い合わせはこちら、
姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。