【だから膝の痛みが改善できる!!】姫路で膝痛を改善できる整体院|根本改善まつざき整体院

いつもありがとうございます。兵庫県姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛を繰り返し、湿布や薬でごまかしている方は、ぜひ参考にしてください。
そのような症状の原因を根本から改善することで、症状は繰り返さなくなります。
辛い症状を気にすることなく、存分に動ける体を目指しましょう。

*スマートフォンでお調べの方は、このページの一番上にある根本改善まつざき整体院(営業日時や電話番号の上)をタップすることでホームページのトップに移動できます。まずは、このブログ記事を読んでいただき、気になることがございましたらホームページの記事もご活用ください。



今回は、「膝痛」について姫路市まつざき整体院の考えや施術方法について説明いたします。
捻挫や靭帯損傷ではなく「慢性的な膝痛」についてです。

長期間の膝の痛みや、何度も繰り返してしまう膝の痛み、、、それには絶対に原因があります。
軟骨のすり減りが原因と言われている人も諦めないでください!ポジティブにいきましょう。

どこに行っても改善されない、原因が分からず不安という方は是非参考にしてください。
588f5dc5c85286438783f2302a488dbe-e1543222269992
姫路市 57歳 女性
「右膝が痛くて、階段の上り下りができない。2週間に1回、膝に溜まった水をぬいてもらっていた」というご相談を受けました。

まずは、膝に溜まる水について説明していきます。
水は、「滑液(かつえき)」と呼ばれるものです。関節に異常がある場合、関節を冷やそうとして出てきます。
よく、「膝に水が溜まれば繰り返す」と言いますよね?
水をぬくだけでは関節事態にある異常を改善できておらず、水がまた冷やそうとして出てきます。

水が溜まらないようにするためには、膝関節の異常を根本的に取り除く事が必要です。
カウンセリング

膝痛を抱えている方のほとんどに当てはまること

膝痛に悩まされるということは、必ず膝と関係のある部分に異常があります。

「異常がないと症状は出ません!!」
膝痛があるからと言って、膝に問題があるとは限りません。
悪くなっている膝に共通して言える事は、「膝が曲がってきている」ということです。

膝痛に悩まされている方は、座った状態で膝を伸ばしてみてください。
痛みがあるほうの膝は曲がってきていませんか?

これは、曲げるときに痛みが走る方も同じです。
曲げるときに痛いという方の膝は、伸びきっていないです。

では、どうすればいいのか?
「膝を伸ばしきればいいのです」
言葉で表すことは簡単ですが、実際に行うのは簡単ではありません。

勘のいい方は「伸ばすということは、ストレッチだ!」と思われたかもしれません。
当然、ストレッチも必要です。
ですが、ストレッチよりも先に行わないといけないことがあります。

それは、「膝関節の矯正」です。
矯正という言葉が認知されているのでここでは使っていますが、まつざき整体院では骨盤でも膝でも矯正という言葉は、関節に対して使います。関節の異常に関しては、次の項目を参考にしてください。

なぜかというと、関節は筋肉よりも奥にあるものだからです。筋肉は、必ず関節をまたいでいます。どれだけ筋肉に対する治療を行っていても、その奥にある関節に異常があれば最大限の良い状態までは持っていけません。
身体を支えているのは、骨です。骨に異常がなければ、骨と骨の境目である関節を診ていかないといけません。
IMG_1118-e1504683426242

膝痛の原因である、関節の異常や筋肉の異常とは?

関節と筋肉の異常について説明していきます。

先ほど、「異常がないと症状は出ない」と説明させていただきました。

逆に言えば、「異常を改善すれば症状は無くなる」ということです。
注射や薬を飲めば、症状は無くなるかもしれません。ですが、それは症状を止めているだけです。
症状を止めているだけなので、痛み止めの効果が切れると症状は繰り返してしまいます。

根本から改善することで、症状を止めるのではなく症状の出ない体を作れます。


関節の異常とは・・・
「可動域(動き)の低下」です。

「膝が悪くなってくると曲がってくる」と説明させていただきました。
伸びきらない事が可動域の低下です。

これは、膝だけでなく腰や肩すべてに当てはまります。
全ての関節が、しっかりと機能してくれるように改善していきます。


筋肉の異常とは・・・
「筋力の低下と柔軟性の低下」です。

筋肉より奥にある関節が曲がってくると、必ず筋肉に悪影響を与えます。
膝関節が曲がってくると、筋肉の使う機会と使える部分が減り、硬く弱くなってしまいます。

弱くなってしまった筋肉にはトレーニングを行い、硬くなってしまった筋肉にはストレッチを行う必要があります。

膝痛に悩まされている方に、「今までおこなってきた治療は?」と質問させていただくと、このような方が多いです。
・電気治療
・温熱療法
・針治療
・マッサージ
・薬や注射
どれも間違いではありません。

ほとんどの治療に当てはまる事が「筋肉に対する治療」ということです。

筋肉の異常を根本的に改善するためには、ストレッチとトレーニングをしないといけません。

姫路市まつざき整体院では、関節の矯正と筋肉のストレッチやトレーニングを「手技」によって行います。
つまり、機械に頼らず施術者の手によって改善していきます。

手で施術を行うことで、
・膝痛でまとめるのではなく、一人ひとりに合った施術をオーダーメイドで行える
・その日、その時の体の状態に応じて施術が行える
・最初の状態から、どのように変化してきたかが分かる
・どのようなストレッチやトレーニングが必要か個別で指導が行える
といったメリットがあります。
IMG_1951-e1500362629609
患者様アンケート

*73歳 女性
・ご利用いただいた理由
膝に何度も水がたまりました。
痛みもひどくお世話になりました。

・ご利用いただいた感想
二週間に一度水をぬいてもらうために病院に行っていました。今では痛みもなくなり水もたまりません。

あくまでも個人の感想です。
最後に、「膝痛でレントゲンを撮ってもらったけど異常がなかった」という方も多いです。
レントゲンには、関節の可動域は映りません。

病院では良くならなかった方も諦めないでください。


お困りの方は、お気軽に根本改善まつざき整体院へご相談ください。


お問い合わせはこちら、
姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。