運動能力を高めるには姿勢管理が重要

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


今回は、「運動能力を高めるには姿勢管理が重要」についてです。

パフォーマンスを最大限に発揮するためや、練習の効果を高めるためには姿勢が重要です。
腰痛や肩こりなどの症状がなくても、姿勢は悪くなっています。

スポーツをしている方は、参考にしてください。
IMG_07141854-e1554794720694

まず、スポーツと姿勢の関係性を説明します。

姿勢が悪くなると・・・?

・体力の消耗が激しくなる

・パフォーマンスが下がる

・ケガをしやすくなる

細かく言えばまだまだありますが、大きく分けるとこのようなことが言えます。

 

是非、実際にやってみて!

猫背やO脚の状態(腰が丸くなった状態、膝が曲がった状態)での姿勢では、足が上がりにくいはず。そして、腕も上がりにくくなる。

このような状態で運動をしていると、最初に述べた「姿勢が悪くなると?」の3つの原因になってしまいます。

 

過去には、このような選手も!

スピードスケートで活躍された選手です。

スピードスケートは風の抵抗を受けるので、「なるべく姿勢を低く滑るということがタイムを上げる秘訣だ」と思われていました。

しかし、先ほども述べたように、腰が丸く膝が曲がった状態では、足は上がりにくく腕も振ることも最大限にできなくなってしまいます。

そこで、改善したのが姿勢です。

少し、状態を起こすことで風の抵抗は受けやすくなりますが、体の可動域は広がるようにしました。

 

その結果が、オリンピック金メダル!!

姿勢とスポーツの関係性は、とても深いです。是非、姿勢改善をおこなってください。

IMG_07131853-e1554794700606