お腹周りや足が痩せにくいのは姿勢改善が必要!?|姫路市根本改善まつざき整体院

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


夏の暑い季節は特に気になる『ぽっこりお腹』、ダイエットを始めようと考えている人も多いのではないでしょうか?


今回は、「部分太りになるのは、姿勢に問題があるかもしれない」というお話です。


姫路市や神崎郡福崎町で、部分太りや姿勢改善にお困りの方は、ぜひ参考にしてください。
g-10-02

姿勢の崩れが、ぽっこりお腹などの部分太りになる理由とは?|姫路市根本改善まつざき整体院



「お腹だけ痩せにくい」「下半身太りが気になる」など、お悩みを抱えている人が夏場になると増えてきます。
薄着になりますもんね・・・

最近あった、神崎郡福崎町から来られた方の事例をもとに、進めていきます。

ぽっこりお腹などのお悩みで、姿勢改善を行いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。


まず、ダイエットを行うにあたって痩せる方法は、大きく分けて二つです。
痩せる方法とは・・・
・「カロリー消費(運動)」
・「カロリー制限(食事制限)」

骨盤矯正や姿勢改善は、『カロリー消費(運動)』が関係しています。

ここまでを簡単に説明いたしますと、姫路市根本改善まつざき整体院の姿勢改善を行うと、「カロリー消費がしやすくなりますよ」ということです。


良い姿勢が癖づくと「太りにくく痩せやすい体」が作れます。

それは、なぜか?ということですが、『姿勢を崩した状態で動作』または『姿勢が悪い人の動きをイメージ』してください。

姿勢が悪くなると必ず、動ける幅が狭くなります。可動域が狭くなるということです。

~試してみて!!~
わざと背中を丸く、猫背の姿勢を作ってみてください。
手を前に伸ばし、親指が上を向くようにします。そのまま、腕を上げたとき、耳の横まで腕は上がりますか?
腕が、耳の横まで上がり、腕が耳につけば正常です。
相当な筋力を使わないと、姿勢を崩した状態では腕は上がらないと思います。

~思い出してみて!!
膝が伸びきっていない人は、どのような歩き方をしていますか?
足を上げて歩いているでしょうか?
腰が曲がって、すり足で歩いていますよね。


このように、姿勢が悪くなっていると体の動く幅は狭くなります。
単純な質問ですが、可動域が広い体と、可動域が狭い体はどちらがカロリー消費できるでしょう?

もちろん、可動域が広い体ですよね。

ぽっこりお腹が気になる方は、骨盤周りが使えていない可能性があります。
動かしているようで、動かせていないということです。

可動域が狭い体でも、痩せることは可能です。
しかし、その分動き回らないといけません。

可動域が広いと、省エネダイエットができます。
003-e1519092187995

姿勢が悪くなる原因とは?|姫路市根本改善まつざき整体院


「デスクワークで、一日中パソコンを使っている」
「長時間の運転をすることが多い」

姿勢の崩れは、長時間同じ姿勢をしていることで起こりやすいです。

しかし、スポーツや肉体労働をしていても姿勢は崩れてきます。


姿勢が悪くなる法則として『筋肉の柔軟性の低下』+『筋力の低下』+『関節の可動域の低下』です。


体には、二種類の筋肉があります。
トレーニングよりストレッチが必要な筋肉
ストレッチよりトレーニングが必要な筋肉

ストレッチが必要な筋肉に、トレーニングばかり行うと、筋肉が硬くなり姿勢が崩れます。


~筋肉が硬くなるってどういうこと?~
まず、全ての筋肉は関節をまたいで付いています。
そして、大体の筋肉は、縦についています。筋肉が硬くなるというのは、『筋肉の長さが短くなる』ということです。
筋肉の長さが短くなっても、骨の長さは変わりません。しかし、関節が折れ曲がってくるので姿勢は崩れてしまいます。


似ている事例で、『野球肘』をよく使います。
野球肘は、上腕二頭筋(力こぶの筋肉)のストレッチを怠ることで起こります。

力こぶを大きくするために、ダンベルなどを使ってトレーニングしますよね?
トレーニングは、筋肉を伸ばすことと縮めることで成立します。
上腕二頭筋の場合、肘を曲げ伸ばししますよね。

トレーニングを続けると、筋肉は硬くなり伸びにくくなります。
伸びなくなった肘で、ボールを投げたりすることで、肘を痛めてしまいます。

肘が伸びきらない。つまりは、「筋肉が硬くなり関節が曲がってしまう」ということが姿勢の崩れです
IMG_2098-e1504503012944
患者様アンケート

・ご利用いただいた理由
産後のぽっこりお腹
骨盤矯正を受けました

・ご利用いただいた感想
説明がていねいで、効果にも驚きです。
2カ月でウエスト-7.2㎝!!
これからも継続して頑張ります。


*個人の感想です。


IMG_2420-e1526627717350
さいごに。
今回は、姿勢の崩れから起こるぽっこりお腹について説明いたしました。
肩こりや腰痛、膝の痛みなど全ての症状は、姿勢の崩れから始まります。

O脚やX脚も、見た目がブサイクで悩んでいる方も多いですが、慢性期間が長くなると症状が現れます。
症状の中でも、痺れるなどの神経症状がある方は、特に慢性期間が長くなりすぎている証拠です。

姿勢を改善して、見た目も美しく、腰痛や肩こりなどの症状も出ない体を目指しましょう。



お問い合わせはこちら、
姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。