ふくらはぎが頻繁につってしまう【根本改善まつざき整体院】

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


今回は、『頻繁にふくらはぎをつってしまう』という方に向けて、ブログを書きましたので参考にしてください。


スポーツ中や寝ているときなど、ふくらはぎをつってしまうタイミングはバラバラですよね?
いつ痛みに襲われるか分からない状態でも、予防することは可能です。

誰でもふくらはぎをつる経験はあるかと思いますが、頻繁につるということは、体に異常がある可能性が高まります。
冷え性やむくみ等の合併症となりやすい『ふくらはぎがつる』ことについて、まつざき整体院の考えをお伝えしましょう。
g-05-01-e1556005778500

ふくらはぎがつる原因とは?|根本改善まつざき整体院


『つる』という症状を引き起こす原因は大きく分けて4つあります。
1.水分不足
2.疲労
3.柔軟性の低下
4.冷え

この4つが、重なれば重なるほどつりやすくなります。

ですが、更に大きく分けることができます。
1.水分不足
2.柔軟性の低下(冷え・疲労)

に分けられます。

なぜ、柔軟性の低下の中に、冷えと疲労が含まれたのか?

それは、柔軟性の低下が低下することで、人間の体は血行不良を引き起こすことがあります。
血液の循環が悪くなることで、冷えやすい体になります。
また、疲労に関しましては、柔軟性の低下があることで「姿勢の崩れ」も現れます。
姿勢が崩れると、疲れやすい体になってしまいます。
悪い姿勢と良い姿勢で長距離走る場合、悪い姿勢の方が疲れやすいというのは、なんとなくでもイメージできますよね?

つまり、水分補給とストレッチをおこなえば、ふくらはぎをつる頻度は抑えられます。

ふくらはぎのストレッチ法をご紹介します。
IMG_1259

ふくらはぎのストレッチ|姫路市根本改善まつざき整体院

1.足をしっかりと伸ばし、膝が曲がらないようにします。
2.足の甲が、外に45度向くよう倒してください。
3.指の付け根にタオルを引っ掛け、両手で引っ張ります。30秒ほどキープしてください。

ふくらはぎがつった時に行うだけでなく、一日一回でいいので普段から行いましょう。





お問い合わせはこちら、
姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備
LINE@ID:@qyq1165v


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。