ダイエットは考え方で辛抱とリバウンドをかなり減らせる|姫路市根本改善まつざき整体院

こんにちは。姫路市香寺町(JR溝口駅徒歩1分)にあります根本改善まつざき整体院です。腰痛・肩こり・膝痛・姿勢矯正・骨盤矯正に強い根本改善型の整体院です。


今回は、『ダイエット』についてです。
このブログを書いているのは5月で、姫路市根本改善まつざき整体院にも「痩せたい」というお悩みが増えてきました。
やはり、夏は薄着になりますし体型が気になる季節ですよね?
姫路市の方はもちろん、福崎町や遠方でしたら龍野市から来ていただいております。

早速、本題に入っていきましょう。
皆さんは、ダイエットをするときにどのような方法で痩せますか?

方法は、基本的には二つです。
カロリー消費をしまくる
カロリー摂取をなるべく抑える
カロリーの消費と摂取の差が広がれば痩せますし、その差が逆になれば太ります。

ダイエットをする上で、『健康的に美しく痩せる』ということを忘れないでください。
・健康的な体とは?
・美しい体とは?
この『健康的で美しい』ということが、結果的にダイエットに繋がります。
(お菓子の食べ過ぎや運動のない生活は、健康的で美しい体になるのか?)

姫路市根本改善まつざき整体院では、どのようにしてその差を作るのかを説明していきます。
私は、半年で約15㎏痩せました。でも正直、良い痩せ方ではないです。反省も踏まえながら、痩せた方法を伝えたいと思います。
あくまでも、私が行った方法なので、「必ずこうしないといけない」というわけではありません。
IMG_1702-e1525660041813

ダイエットを行う前にやるべきこと|姫路市根本改善まつざき整体院


上の写真は、姫路市根本改善まつざき整体院の松崎です。
2017年5月14日です。大盛りで有名なムッシュさんに行った後です。
この日の体重は、おそらくですけども80㎏を超えていると思います。
この時期は、怖くて量れませんでした。

この日を境に、ダイエットを決断したことを今でも覚えています。

先ほど、『ダイエットはカロリー摂取抑えるか消費をする』ということを述べました。
極論を言えばこの二つですが、方法はたくさんあります。
ただ単に、食事制限をするのか運動をするのかというのは、一番しんどい方法だと思います。

なるべく楽に痩せるためには、ダイエットを始めるまでに準備が必要です。
ダイエットを始める前にしないといけないことを説明します。

ダイエットというものはゴールが人それぞれです。
3㎏痩せたい人もいれば10㎏を目指す方、ただ痩せれればいいと考えている方もいれば、痩せるだけでなく筋肉も付けたいと考えている方と様々です。

つまり、『目標を決める』ということですね。
しかし、この前にしないといけないことがあります。
何だと思いますか?

一番最初にしないといけないこと、それは『体重を量る』ということです。
「痩せてから量る」という方が多いですが、そういう人は痩せません。
高い確率で、3日坊主です。
私も、上の写真の日は怖くて量れませんでした。現状の体重を知らないので、やっぱり食べちゃいます。
運よく運動をする機会が重なったので、ダイエットにつながりましたし、体重を量る機会にもなりました。

人間が行動を起こす時の感情の一つとして、焦りがあります。
今の体重を知って、焦ってください。焦ることによってダイエットは始まります。

目標を決める前に、現状を知ってください。
知れば知るほど良いです。

体重だけでなく、ウエストや体脂肪率など、たくさんのことをまず知ってください。
そして、現状を記録してください。
なぜかというのは、後ほど説明します。(『ダイエットをダイエットではないようにする』の最後当たり)

おさらいすると、
まずは現状を知る。体重やウエスト、体脂肪率など知れば知るほど良いです。現在の食べ手いるものや量も知りましょう。携帯のカメラやメモに記録してください。
記録した後は、目標を設定してください。ただ大まかに、「3カ月で5㎏痩せる」など決めるより、明確に決めた方がいいです。例えば、「体重だけでなくウエストや体脂肪率の目標も決める。入らないズボンを入るようにする」など。
g-05-01

ダイエットは焦ると負け!!|姫路市根本改善まつざき整体院

先ほどの、『現状を知り、記録する』『目標を設定する』の2つができると、ダイエットがスムーズに行えます。

ダイエットをし始めた初期段階で大事なことは、『3週間、モチベーションを維持し続けること』です。
ダイエットがしんどいのは、3週間です。
3週間もあれば、外食もするでしょう。つい食べ過ぎても諦めたら負けです。

私も、週一回は外食をして、お酒も飲んでいました。

3週間の間は、体重を毎日量って下さい。
ここで重要なことは、『一番痩せていると思われるタイミングで、体重を量る』ということです。
時間などは、バラバラでいいです。
運動後や朝起きたときなど、一番体重が少ないと思われるタイミングです。

なぜかというと、『モチベーションを保つため』です。
努力する期間が短ければ短い程、リタイアは簡単になってしまいます。
少しでも前日より体重が減っていると、頑張れますよね?
次の日を0.1㎏でも痩せることを目標に、過ごしてください。

まず3週間は、できる範囲で運動をするでも、食事を制限するでも何でもいいです。
ただし、3週間続けられる範囲で、少しずつでも結果を残すことが大事です。
間違えてはいけないのは、『3週間で目標を達成しましょう』ではないです。

個人差もありますが、基本的に3週間で人間の脳には『クセ付け』ができてきます。
毎日食べていたポテトチップスを3週間我慢すると、ポテトチップスはさほど欲しくなくなります。
3週間の間、腹筋を10回続けるとしないことが気持ち悪くなります。
お箸の持ち方やスポーツのフォームなんでも同じです。

短期集中でダイエットをしようとするから『リバウンド』が起こります。
まずは、続けられる範囲から始めましょう。

先ほども言いましたが、3週間のうちに数回は外食があると思います。
外食は、思い切り楽しんでください。
そして、そのあとにしっかり反省してください。

炭水化物を摂取しないダイエット法もありますが、炭水化物は筋肉にとってとても重要です。
炭水化物を取らない事を、一生続けられますか?
某ダイエット会社も、炭水化物を取らないように勧めていますが、その分プロテインやサプリメントなどを購入してもらうことで、炭水化物の代わりを補っています。

つい食べ過ぎてしまっても大丈夫です。
人間の体に脂肪がつくまでには、48時間必要と言われています。
つまり、48時間以内に運動をすれば脂肪が体につくことを防げます。
「昨日は食べ過ぎたのに、体重が増えてない。ラッキー!!」て経験ありませんか?
それは、まだ脂肪になっていないからです。

このことから、外食前に運動するより、外食後に運動することをオススメします。
前後の両方に行えることが、もちろんベストです。

この3週間の間にも『健康的で美しい体』を忘れないでください。
・炭水化物をゼロにすることが健康的で美しい体に繋がるのか?
・極端に食事を制限して、筋肉を落とすことがダイエットに繋がるのか?『太ももとふくらはぎの太さが同じ』という体は健康的で美しいとは言えません。
・おやつを毎日食べることで、健康的で美しい体は作られますか?

おさらいすると、
3週間モチベーションを維持するために、1日の中で痩せている思われるタイミングで毎日体重を量る
3週間の間でクセ付けを行う。(食事の量や運動など本格的に痩せるための準備を行う)
つい食べ過ぎた場合は、48時間以内に運動を行う
3週間で目標達成をするわけではありません。健康的で美しい体に当てはめながら、痩せるためのクセ付け(準備)を行う期間です
shutterstock_485325826._CB509571826_-e1533689665535
ダイエットを行うために必要な運動とは?|姫路市根本改善まつざき整体院

先ほど、「ダイエットはできることから始めましょう」とお伝えしました。
「腹筋10回から始めるなど、最初は無理のないところから始めて、三日坊主にならないようにする」ということが重要です。
いきなり、酷い筋肉痛に襲われるくらいトレーニングを行うと、続かないという人が多いからです。
モチベーションを維持と向上させる目的です。


ただ、腹筋10回ではダイエット効果はあまりないです。

体重を減らすためには、『有酸素運動』が必要になります。
有酸素運動は、ランニングなど時間をかけて行うトレーニングです。
脂肪燃焼が始まるのは、運動開始から20~30分後から」と言われています。

しかし、いきなり30分以上の運動することは、結構つらいですよね。

涼しい季節だと、まだ行いやすいかもしれませんが、真夏は特に辛いです。
走ったり歩いたりを30分以上でも、もちろんかまいません。

無理のないところから始めて、トレーニングの負荷や時間を少しずつかけていきましょう。


筋肥大(筋肉を大きくする)を目指す場合、筋肉を休めることも大事です。
炭水化物は、車でいうガソリンなので、運動前後に程よく摂取してください。
炭水化物を取らないと、運動時に筋肉からエネルギーを摂取しようとするので、筋肉が成長しなくなります。

トレーニングの後には、しっかりとストレッチを行うことで、しなやかな筋肉が作られます。
しかも、トレーニングの疲労を早期に回復させる効果もあります。

筋肉痛が、トレーニングを頑張ったご褒美だと思えるようになると最高ですね。
IMG_19311-e1518236869872

ダイエットをダイエットではないようにする|姫路市根本改善まつざき整体院


さて、3週間くらいダイエットを続けられたとしましょう
ここからは、3週間以上続けて目標達成がもう少しというところでの意識について説明していきます。

目標達成がもう少し=『ダイエットに慣れてきてコツを掴んだ』でもいいですし、『思ったよりも早くに目標体重に近づいてきた』でもいいです。
ダイエットの目標体重や期間というのは、人によってそれぞれです。
成果だけで判断も必要ですし、体感で感じとることも重要です。

3週間という期間は、体にクセがついてくる一つの期間ですので、太っている期間が長ければ長い程痩せるためのクセは付きにくいので、3週間より期間がかかる場合もあります。しかし、3週間で効果が出ない場合は、一度この3週間を見直す必要があります。

ここで一度、3週間前の食事量を振り返ってください。おそらく「こんなに食べとったん!?」と驚くと思います。
3週間のトレーニングでは、あまり変化は見られないかもしれません。それは、まだ脂肪に隠れているからです。その分、痩せたときの喜びに繋がるので諦めたり、ガッカリしないでください。

少しの期間ずつ、写真に残すことが大事だと思います。
少しの変化にも気づけますし、次の目標にも気づきやすくなります。
私も、「見た目は変わっているのに体重は変わっていない」という期間がありました。諦めず続けていると、その後の体重は大きな変化が見られました。

3週間続けてダイエットを行い変化が目に見えてくると、辞めづらくなっていると思います。
そうなると勝ったも同然です。
なかには、スタート時は腹筋10回をしていたけど、今では20回になっているという人もいるかもしれません。
モチベーションを維持できている証拠でもあり、モチベーションが高まっている証拠にもなります。

こうなってきた時に気づくことは何だど思いますか?

「あれ?ダイエットが、ダイエットではなくなっている」ということです。

ダイエットを始めていない方は、「本間かな?」と思うでしょう。
しかし、考えてみてください。

太るということは、体質もありますが必要以上に『食べ過ぎている』もしくは『運動不足』ということです。
痩せるという目的で始めた食事制限や運動は、必ずといってもいい確率で痩せる以外の効果を生んでくれます。

仕事やスポーツでの集中力やパフォーマンスが上がった
体が動きやすくなって目覚めもいい
快弁でお腹の調子もよくなった
など、個人差はありますが痩せる以外の効果も出てくるはずです。

お菓子を毎日食べていた人からすると、お菓子を食べないことがダイエットになります。好きなお菓子を食べないことは辛いですよね?
しかし、食べない人からすると食べないことが当たり前なので、全く苦痛ではありません。

例えば、「3時にお菓子を食べることで夕食の時間が遅れ、お腹が空く9時ころに晩御飯を食べる。そして、あまり時間が経たないうちに寝て、朝起きたら胃がもたれている」
このような生活が当たり前になっている人からすると、気づくことや改善は一苦労ですが、規則正しい生活をしている人からすると「そりゃ、太るよ」ということが多々あると思います。

「食べてないのに太る」とか「全然、食べてないんやけどなー」という方も多いですが、当たり前の量になっていて気づいていないだけで、おそらく食べています。

そういったことに気づくために、『ダイエットを始める前の状態を知る』ということが重要になります。
太る原因は何なのか?に気付けると、もし太ってしまった時に簡単に痩せられます。

おさらいすると、
3週間が過ぎて、運動や食事制限に慣れてきたら、現状を当たり前にしてしまう。(お菓子など余分なものは、食べないことを当たり前にしてしまう)
ランニングなどの運動も、ダイエットのためではなく趣味にできるとベスト。

ダイエットと思ってトレーニングや食事制限を行うと、とてもつらいです。最初からダイエットと思わずということはできないと思うので、ゆっくりダイエットから趣味や当たり前の状態に持っていきましょう。
そうすると、リバウンドは無くなります。

「いつまでこの辛いことを続けないといけないんやろ?」と思わなくなったら勝ちです。
IMG_1189-e1504514803538
姫路市根本改善まつざき整体院でのダイエットメニューとは?
今までは、ダイエットメニューというよりかは、ダイエットに対する向き合い方について説明してきました。
ここからは、痩せてきてからの話です。
目標体重までもう少し』や『更に目標を高めようかな?』と考えてくる頃のことです。

もちろん、ダイエット一日目からサポートは致しますので、まだ効果が出てこない場合は一緒に試行錯誤しましょう。

痩せてくると、ボディーラインがはっきりとしてきます。
痩せてきてから、『O脚が目立つ』『猫背が目立つ』『お腹周りだけ脂肪が取れない』など、その人の問題が出てきます。
ダイエット開始から、姫路市根本改善まつざき整体院に来ていただいている方には、姿勢矯正や骨盤矯正を行っていきます。

骨盤矯正でダイエット』と看板を上げている店は多いです。
姫路市根本改善まつざき整体院でも、骨盤矯正ダイエットというメニューはございます。

『ただ骨盤矯正をするだけで痩せる』、ということは考えにくいです。
なぜかというと、骨盤矯正では大したカロリー消費はできないからです。

骨盤矯正にも様々な方法があるのですが、姫路市まつざき整体院の骨盤矯正を行うと、ウエストは平均2センチくらい細くなります。
しかし、2センチ細くなって「ほら、痩せたでしょ?」というのは話が違います。

『2センチ痩せたのではなくて、2センチの歪みがあった』ということです。

そういった歪みが、全身にもある可能性があります。
骨盤矯正という言葉は、有名ですが『矯正=整える』だと認識されがちです。
もちろん間違えではありませんが、姫路市まつざき整体院では『矯正=可動域(動く幅)を広げる』だと考えています。

矯正というものは関節に行うのもで、『関節の異常=可動域が狭くなること』だからです。

骨盤は関節なので、骨盤にある関節の可動域を広げることが、姫路市まつざき整体院の骨盤矯正です。

関節は全身にあるので、肩関節や股関節にも矯正は行います。

『最大限に動く関節=整った関節』です。

関節の可動域が狭くなってしまうと、周りについている筋肉の柔軟性や筋力は衰えてきます。
筋肉より関節の方が奥にあるので、ストレッチやトレーニングを行う前に、関節の可動域を取り戻す必要があります。

可動域が広がるとどうなると思いますか?
それだけ知らないうちに、カロリーが消費できているということです。

すり足で歩くより、足を上げて歩いたほうが、同じ距離を歩くにしてもカロリー消費ができますよね?
1km歩くだけでは、カロリー消費の差は少ないと思います。
しかし、『塵も積もれば山となる』です。
IMG_E0777-e1525761848490
ダイエットついでにトレーニングを!!|姫路市根本改善まつざき整体院

痩せるときに、理想の体を一度は思い浮かべますよね?
『あのモデルさんのようになりたい』や『腹筋を6つに割りたい』など誰にでもあると思います。

先ほど述べたことは、『関節』についてです。

今からは『筋肉』について説明しましょう。

筋肉の異常=硬くなる・弱くなる
硬くなった筋肉は、ストレッチで改善
弱くなった筋肉は、トレーニングで改善

関節は、筋肉の奥にあると言いましたよね?
筋肉は、必ず関節をまたいでいます。
関節の動く幅が狭くなると、それだけ筋肉も使えなくなります。
逆に、筋肉が硬く弱くなると、関節の動く幅が狭くなります。

つまり、関節か筋肉のどちらかが悪くなると両方とも悪くなるということです。

筋肉が硬くなるということは、『短縮する』ということです。
筋肉の幅が短くなります。
筋肉の幅が短くなると、関節が曲がってきます。

その結果が、『姿勢の崩れ』です。


関節と筋肉の異常(姿勢)を改善して、理想の体を目指しましょう!!

余談ではありますが、上の写真は私です。
体重は、左右とも64~65㎏の間くらいです。

腹筋のトレーニングは、腹筋ローラーしかしておりません。
最初は、週2回で1セット10回していました。もちろん、膝をついてです。

今は、週3回で1セット60回膝をついてしています。
筋肉痛にならなくなったので、他のトレーニングも加えてした方がいいのですが、めんどくさくてしていないです。

体重は同じでも、見え方は少し変わりましたよね?

食事は、気にすることなく食べています。
もちろん、食べ過ぎたあとは3日くらいは気を付けます。
癖がついているので、減らすより戻すの方がしんどくはありません。

夏までにもう少し頑張ります!!
IMG_0166-e1525761889796
さいごに、

私は、もともと太りやすい体質で、10㎏単位のダイエットを2回行っています。
逆に言えば、10㎏単位で2回太っているということです。

5月にダイエットを始めた理由が、7月に従兄の結婚式があると招待状が届いたからです。
2ヶ月しかありません。スーツを購入してから13㎏太っているので、当然入りません。

痩せなアカンとずっと思っていたので、良いきっかけになりました。

『いつまでに』という期間が決まっていると、その日を超えたら確実に太ると考えていました。
そうならないように、姫路城マラソンや小野マラソンにエントリーして、体重が戻らないようにしました。
マラソンも一人では、エントリーしていなかったと思います。一緒に出てくれた、仲間がいてくれたからです。
一人で続けることができなければ、いくらでも姫路市根本改善まつざき整体院に相談してください。


「太りすぎが原因で、腰や膝が痛くなった」と聞きますが、太りすぎはあまり関係ありません。
関節と筋肉の状態が良ければ、太っても症状が出ることは考えにくいです。(お相撲さんは、股割りができるなど、柔軟性や筋力が備わっていますよね)

しかし!
関節と筋肉が悪い状態で太ると、負担は大きくなります。

私も痩せてから、体がすごく楽になりました。
顔も若返ったとよく言われました。

夏の前は、特にダイエットを始める方が多いです。
夏が始まってしまうと諦める方も多いので、悩んでいる方は今日から始めましょう。

できることは、全力でサポートいたします。
『健康的で美しい体』を一緒に手に入れましょう!



お問い合わせはこちら、
姫路市香寺町溝口508-8(JR溝口駅徒歩1分)
079-240-9803
定休日:木曜・祝日
日曜日:9時~12時営業
駐車場4台完備


姫路市だけではなく、神崎郡市川町、福崎町、夢前町、高砂市など幅広い地域からご相談いただいております。お気軽にお問い合わせください。